bar_news
<< g i shop in Fennica | main | 天然生活 >>
冬のかすり

 



古くかすりはシルクの様な素材で織られることが多く、位の高い人が着ることが多かったよう。

200年前に久留米でかすりが織られる時には、綿素材を用いたため一気に庶民の間で広まった。

戦後には季節に応じてウールで織られることもあったようだけど今は綿でしか織っていない。


だからではないんだけど、以前もラグを紹介したバスケスさんのラグベスト仕入れました。

オアハカのラグはかすりと同じく古くからの伝統的な織物で、メキシコと日本ではずいぶんと離れているけど矢羽根・十字・市松など共通する柄が多い。


冬のかすりではないんだけど、かすりに合わせてラグベストなんかが僕たちの冬支度かも。




冬のかすり

〒810-0028 福岡市中央区浄水通3-3

TEL & FAX:092 . 531 . 1411

2009 . 10 . 17 sat - 10 . 25 sun



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.gikame.com/trackback/10
トラックバック